最近各自動車メーカーでも古っやくドライビングスクールを積極的にやるようになってきた。これはとても喜ばしいことだ。これらの基となったのがこのBMWEヲ才パー・トレーニングであることはあまり知られていない。速く走るためではなく、安全に走るコツを修得してもらうトレーーラグ。最後に、ぼくがチーフインストラクターをやっている、BMWドライバー・トレーニングのことを紹介しておこう。皆さんは、今いったいどんなクルマに乗っているのだろうか。この本を読んでくださっている以上、ほとんどの方がBMWにお乗りになっているのだろう。ま、どんなクルマでもいい。問題は、皆さんが今、ご自身で乗っているクルマを完全にコントロールすることができているか、だ。このコントロールというのは、別にワインディングをカウンターステアで回れるといった類いのものではない。どのようなときにでも自分の管理下にクルマを置いておくことができているか、ということだ。当たり前のようではあるが、これができている人はあまりいない。それは、あまりにも最近のクルマの性能が高くなっているからにほかならない。そう、BMWをはじめとしたすべてのクルマは、今や皆さんが考えている以上の性能を持っているのだ。それなのに、ドライバーの技術が今までどおりであっていいのだろうか?この素朴な疑問から始められたのが、このBMWドライバートレーニングなのだ。他の車情報は←こちらから見れます。

DY080_L